館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

全日本柔道連盟公認企業の立体動態波

院長の日記

館林たまい接骨院では、常に最新の機材を導入しています。
その中でも、立体動態波は、プロスポーツ選手にも使われる機材です。
痛みの発生原因の中でも深度の深い部分に対して電気の刺激を与えることができる機材になっています。
立体的に周波数を干渉させることで、体の中でマッサージをしているように刺激を与えることができるのです。
国内初の厚生省新医療用具にも認定されたもので、症状に合わせていろいろ変化させることができます。

超音波を使うわけですが、ふつうは人間には聞こえない波長の音を使って施術するのが特徴です。
エネルギーを使う方法としては、最も利用されているもので、熱や光よりも使われています。
この二つより超音波のほうが普及しているものなのですから、ちょっと驚きでしょう。
立体動態波

館林たまい接骨院の立体動態波は、全日本柔道連盟の公認企業である伊藤超短波株式会社の機材です。
柔道選手のサポートにも活用されているものを利用しているところも、機材の信頼性の高さがうかがえることでしょう。
こうした最新機材を活用していますが、鍼灸も同時に施術できるのも違いです。
辛い痛みにこまったとき、整形外科から外科手術しかないといわれたときなどでも、一度ご相談ください。
最新の機材と手技の技術があるからこそ、別のアプローチで解決できることもたくさんあるからです。

たまい接骨院700

« «