館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

痛いソフトバンクの柳田選手の骨折

院長の日記

昨日の試合で、ソフトバンクの柳田選手が補給の際に右手薬指を骨折してしまいました。
かつて、松井秀喜選手が骨折した時ではありませんが、ぞっとした瞬間です。
全治6週間ですので、かなり重いケガであり、痛みも強いでしょう。
優勝が懸かる時期に、ソフトバンクにとってはきつい試練になってしまっています。
もちろん、大きな戦力ダウンになりますが、それ以上に柳田選手にも辛い試練になってしまうでしょう。

館林たまい接骨院では、骨折に対して効果的な機材もそろえてあります。
最新機材を導入しているということもありますが、骨折には超音波骨折治療法を用いることができるのです。
この施術法は、治りにくい遷延癒合といった骨折でも回復までの時間を短縮することができるもので、プロスポーツ選手も多数採用しています。
野球選手やサッカー選手のように、骨折する可能性の高いスポーツには、とても有用な施術方法となるのです。

骨折をすると、精神的にも大きなダメージとなるでしょう。
大好きなスポーツなどもできなくなるかもしれません。
痛みとともにつらい思いをすることになりますので、少しでも早く復帰できるように、できるだけ早く館林たまい接骨院においでください。
超音波骨折治療法

たまい接骨院700

« «