館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

人間の体になんで電気がいいのか

院長の日記

接骨院で使われる電気治療器というと、刺激があってきついというイメージがあるでしょう。
この方法の良いところは、リラックス効果もあるところで、痛みを鎮めることもできます。
しかし、熱を持っているようなところに使うことはできず、きついということで抵抗がある人も多いのです。

館林たまい接骨院では、無痛で無感の微弱電流療法も取り入れています。
なんで電気なのかといえば、人間の体の中には、常に電流が流れているのです。
特に怪我をした部分には、その部分を治そうとして、電流を強くして行くのが体の仕組みになっています。
この電気をコントロールすることができれば、治りが早くなるのは道理でしょう。
そこで、微弱な電流を与え、修復させようとするのが、この方法のポイントです。
実際にプロスポーツ選手なども愛用している方法で、一般化しているといってもいいでしょう。
それも、強い刺激を感じずに対処することができますので、スポーツの怪我や痛みがつらい時には、館林たまい接骨院にご相談ください。
他にも最新機材を使い、対応することができますし、鍼灸を使った施術も可能です。
その状況にあった適切な方法を選んでいきますので、早期回復を目指すことができます。

3

たまい接骨院700

« «