館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

ヘルニア

たまい接骨院134

つらい痛みが続くヘルニア

ヘルニアの痛みは大変つらいものです。
どうにかしてこの状況を治すことができないかと悩んでいる人は、かなりの数になります。
ですが、整形外科では手術を含め外科的な療法をとるのではないかと思い、治療を進めていけない人も多いのです。
実際に整形外科で治療を受けていてもなかなか治らない場合も多く、悩み深いという面もヘルニアが持つ特有の現象となってしまっています。
館林市のたまい接骨院でも治療を行っておりますが、方法としては外科的な手法ではなく保存療法です。
外科的な方法は病院でしか行えないものですが、ヘルニアの大半は保存療法で改善させることができます。

 

保存療法によって症状を改善

外科的療法によってヘルニアを治療しようと思った場合、適用できる人は全体の5%しかいないとも言われています。
手術をしたとしても5年後に出てくる痛みは差が付かないとの研究もあったりするのです。
体を傷つけるのではなく、館林市のたまい接骨院でも行っているように保存療法を考えていくほうが、体の負担も少なくて済むでしょう。

たまい接骨院18

外科とは異なるアプローチで安心

館林市のたまい接骨院で行う施術方法としては、手技によって筋肉を緩め、体のゆがみでしまっている姿勢も正していきます。
筋肉の緊張を緩めることで、ずれていた部分を元に戻し、徐々に症状を改善させていくことができるのです。
外科的な方法とは違うアプローチですので、一気に改善するわけではなく、時間はかかりますが、安心して始めることができるでしょう。

椎間板ヘルニアと症状と施術

たまい接骨院700