館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

陸上競技

たまい接骨院119

様々な要素の絡む陸上競技

陸上競技と一口に言っても、種目を考えるとかなり幅広い動きをします。
走ることを主とする競技もありますし、ジャンプ系やパワー系の競技もあることから、体の動きも異なるのです。
陸上競技を行っているときに怪我をしてしまった場合には、その競技に合わせた改善方法を考えていかなければ、回復を目指していくことはできません。

 

競技ごとの特性に合わせて

館林市のたまい接骨院では、競技ごとの特性を考え、怪我の原因を探っていきます。
怪我の多くは、体のバランスを崩しながら行っていることがあり、負荷がかかってしまうことによるものが多くみられます。
このバランスの崩れを起こしている中で、オーバーユースなどの過負荷がかかれば怪我につながってしまうのです。

陸上競技の場合は、短距離であっても全身を使っていくことになります。
ただ足が悪いというだけではすまず、全身に負荷がかかってしまうこともあるのです。
そこで、痛みのある場所だけではなく、全体を見ながら回復を目指していけるように考えていきます。
陸上の場合、様々な動きの中でも地面をける動作が必須になってきますので、館林市のたまい接骨院としては、足首の関節もしっかりとケアしていくようにしているのです。

たまい接骨院120

体幹のバランスの指導も

陸上には体のバランスがとても重要な要素です。
予防策として、バランスを崩さないようにする体作りということも重要なものとなってきますので、館林市のたまい接骨院では指導も行うことができます。

たまい接骨院700