館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

交通事故

たまい接骨院交通事故122

自動車は鉄の塊

自動車というものは、軽自動車であっても鉄の塊です。
どんなに軽くても1t近くもありますし、ちょっと大きなセダンなら1.5tというのも珍しくありません。
仮に自動車同士の交通事故だとしても、これだけの質量がぶつかることになるのですから、車体だけではなく、ドライバーにも信じられないほど強く大きな力が加わっていきます。
シートベルトをしてエアバッグがドライバーを守ったとしても、体とても大きな衝撃が加わりダメージを残してしまうのです。
仮に小さな事故だとしても、あとから痛みを感じてしまうのも、このダメージが体にかかるのですから当然でしょう。
もしも、事故のダメージで苦しんでいるときは、館林市のたまい接骨院で回復を考えてみませんか?

 

最新の機材を用いて

交通事故の場合、自分で痛みの原因がはっきりしない状況も多々あります。
どこにぶつけたのかわからないけど、体が痛いということはよくあることなのです。
館林市のたまい接骨院では、カウンセリングを重要視しており、どんな状況で起こった事故なのかを分析し、痛みと状況から適切な方法を模索していきます。
安心して回復を目指していくためには、納得がいく方法で行っていくことが大切だからです。

たまい接骨院28

事故の大きさは小さなものと考えてはいけません

交通事故から回復を考えていくにあたって、館林市のたまい接骨院では、整形外科での治療も並行することができますし、必要があれば整形外科の紹介もすることができます。
事故にあってしまったケースは、加害者の自賠責保険を使い自己負担なしで治療を受けることが可能なケースもありますので、小さなものと思わずに回復をめざしていくことが大切なのです。


交通事故にあったときどうすればいいのか?


たまい接骨院700