館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

今回も少なくて済んだ雪の被害

院長の日記

たまい接骨院のある館林では、雪もたいしたこともなく済みました。
これが良かったのか悪かったのか、人によっても違いがあるかもしれませんが、大きな事故もなかったのですから、よかったといってもいいのではないでしょうか。
ただ、かなり寒いのが問題ですけどね。

雪の跡などでは、思わぬところが凍っていたりすることがあります。
どんなに構えていても、後ろにひっくり返ってしまったりすると、大きなけがにつながることがあるのです。

人間は、体に大きな衝撃がきそうだと思えば、身構えて耐えることができます。
ところが、滑りそうなときは、滑らないように耐えるだけで、転倒に耐えようとはしていないのです。
ふいに転んでしまったときも同じですが、特に後ろにひっくり返ってしまうと、首も耐えることができずに、むち打ちになってしまうことがあります。

こうしたときは、思っている以上に大きなけがの場合がありますので、すぐに館林たまい接骨院までお越しください。
あとからさまざまな症状が出てくることもありますし、自分で思っている以上に悪いこともあります。
できるだけ早い施術をすることが、回復への近道です。
苦しんだりしないためにも、まずはご相談ください。

たまい接骨院700

« «