館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

プロ野球開幕とクロスプレーのルールの改正

院長の日記

いろいろとありましたがプロ野球が開幕しました。
今年のプロ野球は、試合以外の問題が山積みで、本当にどうなることかと思っていましたが、何とか開幕したことでほっとしていたりもします。

今年から大きく変わったポイントとして、キャッチャーの捕球と本塁への走塁があるでしょう。

単純に言えば、危険なクロスプレーは禁止するということです。
野球が変わってしまうという人もいますが、メジャーリーグではすでに導入されていることで、選手の安全を考えれば当然のことだったりします。
捕手がボールを持っていないときにはブロックすることができなくなり、タッチプレーになることになるのです。
キャッチャーに不利のように見えますが、もちろん突撃するようなこともできなくなりますので、危険なプレーを減らすことができます。
本来、突撃するようなプレーを認めているわけではなく、強い衝撃でキャッチャーが怪我をすることのほうが大きかったのですから、当たり前のことを当たり前のルールにしただけなのです。
もちろん、高校野球などではできないことでしたから、これから先もフェアなプレーを見せてほしいなと思っています。

それでも、キャッチャーというポジションが怪我をしやすいのは確かです。
館林たまい接骨院では、その危険性を熟知していますので、何か痛みなどを感じたら、すぐにご来院ください。
ソフトボールでキャッチャーをしていたため、どんな問題が怪我を引き起こしたかも館林たまい接骨院なら判断することができ、適切な判断を下すことができるからです。

たまい接骨院700

« «