館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

エアロビクスの動きとひざの痛み

エアロビクスで起きてしまう可能性がある怪我

【美容や健康のためのエアロビクスと怪我】
美容や健康のためにエアロビクスをしている人は、かなり多いものです。
館林市本町たまい接骨院でも、運動することを推奨させていただいてはいますが、エアロビクスには特有の動きがあるところがポイントになります。
それが、横に動く動きです。

一般的な運動では、前後ろに動くことはあっても、横に動くことはまずありません。
一瞬動くことはあっても、体を反転させることになるため、実際には前後運動になるといえるでしょう。
しかし、エアロビクスの場合には、常に正面を向いて、左右に動く運動を繰り返していきます。
これは、下半身の強化に大きな影響を与えることになるのですが、ひざにも大きな負担がかかることになるのです。
怪我をしないように調整していくことが大切ですが、何かの拍子に痛み出すことも考えられます。
そんな時には、館林市本町たまい接骨院にご相談ください。

 

【ひざの負担はサイドステップにある】
エアロビクスでのひざの痛みの背景には、サイドステップがあります。
水泳でもジョギングでも、体にいいといわれるような、日常に取り入れることができる運動では、サイドステップのような動きをすることはありません。
つまり、普段から鍛えることができていない筋肉を動かすことになるのです。
そこで、ひざにも体重が移動することとなり、筋肉でカバーできないために、痛みが出るようになってしまいます。

館林市本町たまい接骨院でも指導することができますが、ひざが痛むようになったのであれば、アイシングを取り入れていくことが必要です。
これだけでも炎症を抑えることができますので、痛みも少なくすることができるようになります。
ですが、根本的には物理療法などで施術をしながら、ひざの炎症を抑えられるようにすることが重要であるといえるでしょう。

 

【怪我をしないようにするために】
体を鍛えるためにも、エアロビクスは大変有効です。
レッスンを通して、ダイエットにも効果がありますし、運動不足を解消し健康な体を作ることもできるようになります。
それだけに、普段体を動かしていない人は、しっかりとウォーミングアップをし、クールダウンも考えやっていかなければいけません。

館林市本町たまい接骨院では、ひざの施術だけではなく、こうした予防に関しても指導することが可能です。
エアロビクスで健康な体を作るためには、怪我をしないということが重要となりますので、気になった場合には気軽にご相談ください。

たまい接骨院700

«