館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

マラソンにちょうどいい気温に

院長の日記

館林もだんだんと寒くなり、マラソンをしてもちょうどいい感じの気温となってきました。
ただ、気温が下がることで、体にかかる負担は少なくありません。
健康のためと思っていたのに、実は怪我のために走っていることさえあるのです。

マラソンの怪我といってもいろいろなことがありますが、シューズも重要なことを忘れてはいけません。
道具の必要性のないマラソンですが、シューズだけはよく考えておかないと危険です。
足にかかる衝撃を吸収させるのがランニングシューズの役割となりますので、必ず試着してサイズがあったものを選ぶことが大切でしょう。
すれてありする感覚がある場合には、何もいいことはありませんので、しっかりと選ばなければいけません。
足に合わないと、転倒したりすることもありますし、ひざや腰にダメージを与えることになってしまえば、マラソンも健康のためにならないでしょう。

クッション性も考えて選ぶことが大切です。
だんだんとへたってきたら、新しい靴にすることも考えましょう。

もし、ひざや腰に負担を感じているようであれば、館林たまい接骨院にご相談ください。走り方ひとつでも、怪我につながることがありますので、チェックすることもできます。
早めにたまい接骨院にご相談いただければ、早期回復も目指せるようになりますよ。

たまい接骨院700

« «