館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

冬や秋の夕方に多い交通事故に要注意

院長の日記

交通事故の発生頻度を見ると、秋や冬の夕方の時間に多く起きる傾向があります。
これはたまい接骨院のある館林でも同様です。
日の沈み始める時間に増加することから、魔の時間帯と呼ばれてもいます。
運転したことがある人であれば、おそらく一度ぐらいは怖い思いをしたことがあるでしょう。
日ごろから安全運転に気を付けていても、この時間は視界が悪くなったりすることから、どうしても増えてしまうのです。
実際の統計を見てみると、死亡事故まで増えてしまうのは、日が出る時間ではなく日の沈む時間が当たります。
明るい状況から暗くなることで、どこかに慢心も生まれているのでしょう。

もう一つの統計を見てみると、人対車両の事故が急激に増えることもわかっています。
車と人がぶつかってしまえば、大きなけがになりやすいのですから、夕方になるということを意識し、気を付けて運転しなければいけないといえるのです。

もしも、こうした状況で事故を起こしたり、事故にあったりした場合には、まずは館林たまい接骨院にご相談ください。
事故に巻き込まれてしまった場合には、自賠責保険を使うことができます。
自己負担をせずに施術を進めることが可能です。
交通事故の施術経験の高い接骨院ですので、相手に対する補償としても活用することができます。

たまい接骨院700

« «