館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

交差点を安全に走るという意識

院長の日記

たまい接骨院のある館林を車で走っていると、交差点などをほとんど止まらずに突き抜ける車をよく見ます。
一時停止がないからといった理由の時もあるかもしれません。
ですが、本当にそれでいいのでしょうか。

見通しの悪い交差点があるとします。
この交差点に入るときに、もしも、子供たちでも飛び出して来たら避けられますか?
見通しが悪い交差点であるということは、何がその先にあるのかわからないのです。
そこに、ノンストップで突入することにリスクを感じないのであれば、運転は辞めたほうがいいでしょう。

96bcd261d274a814dd4932453f362b4f_m

車の運転は、自分だけではありません。
いろいろな人が道路を使っています。
その中で、自分が安全運転をしないということが、どれだけリスクがあるのかを考えなければいけません。
自分は安全運転だから、ゆっくり走るから安全だということも、何にも効果のあることではないでしょう。
怪我は、館林たまい接骨院でも回復させることができます。
ですが、車の運転で、相手がなくなってしまうことも出てくるでしょう。
怪我によって失われることもたくさんあることを考えて、運転してほしいと願います。
独りよがりで運転するということがいかに危険なのか、もう一度立ち返って考えることが大切ではないでしょうか。

たまい接骨院700

« «