館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

復活!ロジャー・フェデラー

院長の日記

昨日は全豪オープンでの試合を見ていた人も多いでしょう。
ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルの決勝戦は、死闘といっても過言ではありませんでした。
ひざを手術したフェデラーは、もう駄目だといわれたこともありました。
年齢的なこともありますが、限界であろうといわれていたのです。
ところが、そんな心配をよそに、とてつもない試合を見せてくれました。

同じように、伊達公子選手も復帰を間近にしています。
杖どころか車いすでしか移動できなかったほどひざを傷め、手術をしてから復帰してくる予定です。
それだけテニスには、ひざに負担がかかるということですが、対処方法としては、ストレッチぐらいしかないのが現状でしょう。
それもできるだけ念入りにやっていくべきです。

館林たまい接骨院では、テニスのひざの怪我も対応することができます。
さまざまな方法があるからですが、整形外科で手術といわれているケースでも、まずは館林たまい接骨院にお越しください。
対応方法によっては、手術を回避することもできますし、プレーもできるようになっていきます。
いろいろな方法がありますので、まずは施術を始めていきましょう。

たまい接骨院700

« «