館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

原因がわからないことが多い四十肩・五十肩

院長の日記

四十肩や五十肩といったことはよく聞くでしょう。
館林たまい接骨院でも、そういったことでお越しになられる方が多くいらっしゃいます。
実際に整形外科にかかったりする方もいますが、はっきりとして治療も受けられるに返されてしまうことがあるでしょう。
実は、原因がよくわからないからです。
一体何が問題で引き起こされている革からず、肩関節周囲炎ということでシップでも貼られておしまいというケースが良くあります。

肩関節は、非常に複雑なかたちでできています。
筋肉や腱、骨も複雑で、原因が特定しにくい問題を抱えているのです。
さらに、炎症も起こしやすく、中高年になると四十肩や五十肩ということになってしまうことがあります。
そのため、総称として使われることもありますが、館林たまい接骨院であれば、可動域を広げながら対応していくことが可能です。
痛みがあれば、痛い部分に対して施術が可能ですし、深い部分に対しても対応する方法を持っています。
そのままにしておいても苦しいだけでしょう。
シップを張っているだけでは解決になっていきません。
ゆっくりでも関節を動かしていくことが大切ですので、痛みと辛さの解消ということでも施術をしていきましょう。

たまい接骨院700

« «