館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

人気の卓球でも怪我は起きる

院長の日記

人気が高まってきている卓球

最近人気が高まってきたスポーツといえば、卓球があるでしょう。
かなりの人気になったのもいろいろな選手の個性が目立つようになったところが大きな要因です。
たまい接骨院のある館林でも、数多くの人が楽しんでいます。
手軽にできるスポーツでもあり、室内ということで天候に左右されません。
体の負担も少ないのは確かですが、上達していけば練習量も増えて動きもハードになるため、確実に怪我も増えていきます。
身体もケアしていかなければ、卓球も楽しんでいけなくなるでしょう。

卓球での怪我として考えられるのは、踏み込みの強さによる足の怪我です。
踏み込みをしっかりとさせることで、身体も安定させて強い回転も掛けられるようになります。
普通に練習していてもそこまで負担はかかりませんが、パワードライブを多用するような人は、足の裏の炎症を考えておかなければいけません。
強い衝撃が足の裏にかかるため、筋肉の膜に炎症が起きます。
こんなところに筋肉がと思うかもしれませんが、人間の体の各所で骨も守っているのが筋肉です。
ここに衝撃がかかる以上、どうしてもダメージは大きくなると考えなければいけません。
館林たまい接骨院でケアできますので、痛みが出てきたときにはすぐにお越しください。

筋トレも必要

卓球というと、ライトなスポーツに感じることはよくあります。
しかし、トップ選手の試合を見ているとわかりますが、かなりハードなスポーツです。
どこまでおこなうか、目指す場所によっても違いますが、筋力をつけて対処しなければいけないのは確かでしょう。
ボールを打つだけが練習ではなく、筋力トレーニングも下半身を中心に必要になってきます。
強い踏み込みもするため、体幹を鍛えてバランス感覚をしっかりと保つことも必要です。

怪我してしまう状況のひとつが筋力不足にあるのは間違いありません。
身体を守ってくれる筋肉をつけるのは、スポーツをするだけではなく、日常生活でも大切なことです。
上達を考えても、筋肉を意識しながら練習してみると、怪我に対する耐性も変わってきます。
そのうえで、なにか異変を感じたときには、すぐに館林のたまい接骨院にお越しください。
実際に卓球では身体を卓球台にぶつけてしまい怪我をするときもありますし、腰にも負担がかかることがあります。
怪我をすると、モチベーションも下がり、うまく上達しないケースも出てくるでしょう。
楽しんでいくためにも、怪我の痛みは早期に解決するのが重要です。
館林たまい接骨院であれば、19時まで開いておりますので、練習後にお越しいただければ、怪我に悩んでプレーすることもなくなり、上達にも大きな影響を与えていきます。

たまい接骨院700

« «