館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

加害者でも自賠責保険がつかえるの?

院長の日記

自動車事故という事を考えた場合、加害者と被害者ということにわかれます。
一般的に考えると、事故を起こした原因があるほうが加害者で、被害を受けてしまったほうを被害者と考えませんか?
ですが、これはあくまでも状況的な判断です。
保険的に考えると、どちらが悪いかということは関係なしに、怪我をしてしまった人は加害者になります。
この考え方が重要になることを忘れないでください。

館林市のたまい接骨院でも、自動車事故による怪我の施術を行っていますが、自賠責保険を利用することができます。
この自賠責保険は、被害者救済の保険であり、身体にのみ適用されます。
と、考えると、事故を起こした原因がある加害者でも、怪我をしてしまったときには、保険的に被害者なのですから、自賠責保険が使えるということになるのです。
そのため、館林市のたまい接骨院でも自己的には加害者であっても、自賠責保険が適用されれば自己負担なしで施術を受けることができます。

過失割合が1割でもいいのであることが条件になりますが、結構見落としてしまう点になっているはずです。
怪我を負ってしまうのは、加害者も被害者も同じです。
つらい思いをしたままでは回復も遅くなってしまいますので、まずは館林市のたまい接骨院に相談してみてください。

たまい接骨院700

« «