館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

成長期に入った子供たちの痛みもたまい接骨院で

院長の日記

桜の季節となり、明日は館林市でも入学式も行われる予定ですが、花散らしの雨になってしまうかもしれません。
気が付くとどんどん成長しているのが子供たちで、桜を見ると自分たちのことも思い出すことがあります。
それだけ、桜は印象に強い花だということもあるでしょうね。

成長という事で考えると、成長痛もつらかったと思ってしまいます。
正確には成長痛は何を指すのか定義がないことから、成長と共に痛みが生じるものはすべて成長痛です。
オスグッド病や骨端症と呼ばれる成長過程の痛みが一番有名ですが、ひざに現れやすく、次がかかとに出てきます。
スポーツをしている子に多く見られるのですが、これも骨に対するすとれるがかかっているせいでもあるのです。
こうした痛みに関しても、たまい接骨院で施術することができます。

成長自体を止めたりすることができるわけではありませんので、その周辺の炎症を抑えてあげることが重要です。
たまい接骨院では、施術を進めるだけではなく、負担を減らすためのストレッチやウォーミングアップの仕方も指導することができます。
館林市の学校でも、部活に入ったりすれば、どうしても無理をすることも出てきてしまいますので、そんな時の対策も指導していくことができるのです。

たまい接骨院700

« «