館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

むち打ちを改善するには整形外科?それとも接骨院?

交通事故にあったときどうすればいいのか?

【交通事故に遭ってしまったときにはどこへ】

交通事故に遭ってしまったときの怪我は、選択肢として2つの方法を考えなければいけません。

内臓を負傷してしまった場合、内科などの専門医科に行くことになります。

これに比べ、打撲や骨折といった部分では、整形外科や館林市本町たまい接骨院も含まれる接骨院に行くことになるでしょう。

ですが、整形外科と接骨院は得意とする分野に違いがあることを忘れてはいけません。

 

【二つの違いは何か】

整形外科の場合、医師がいる医療機関であり、医療器具も制限なく使うことができます。

レントゲンを撮ることができるのも、医師がいるからです。

診断書を書くことができるのも整形外科になります。

ですが、医師がいるからといってすべてのことに対応できるわけではありません。

整形外科は、基本として原因を追究し、その原因に合わせた治療を行う事を中心とします。

そのため、レントゲンやMRIのように放射線診断を行っても、原因が特定できない筋肉のこわばりや腱の炎症などは、湿布を張ったりすることしか対処できません。

交通事故に遭ってしまったときのむち打ちも同様で、本人が痛いといったところで、原因がつかめないものには明確な対応ができないのです。

むち打ちが長引いてしまう一つの原因になっているといってもいいでしょう。

 

群馬県館林市本町たまい接骨院の場合、レントゲンを撮ったり痛み止めの注射を打ったりすることはできません。

その代りに、カウンセリングを行い、どこに原因があるのかを追求しながら手技療法と物理療法によって施術を進めていきます。

一人一人にあった施術を進めることができるため、現在の状態にあった方法を選択していくことになるのです。

館林市本町たまい接骨院では、さらに鍼灸を行うことができますので、最新の物理治療のほかにも選択肢として考えていくことができるようになっています。

鍼灸はもっと直接的に進める施術ですので、自分の体で実感もしやすくなっているのです。

 

【交通事故に遭ったらまずは相談を】

交通事故に遭ってしまった場合、接骨院がいいか、整形外科がいいか迷ったときは、まず館林市本町たまい接骨院にご相談ください。

交通事故にかかわるすべてのことができるわけではありませんが、どんな対応をするべきかご指導することもできます。

館林市本町たまい接骨院の施術範囲ではなく、整形外科の治療が必要な場合にはご紹介することができますので、安心して施術を受けることができるのです。

 

交通事故の施術に関しては、自賠責保険を利用することができます。

整体では、保険が使えないことがありますが、接骨院では問題がありません。

整形外科からご紹介や、転院に関してもまずはご相談いただければ適切な対応をご紹介することができます。

 

どちらも、得意としている範囲に違いがありますが、回復させるという目的に違いはありません。

もしも、交通事故に遭ってしまったときには、軽微なものだからといって放置せず、専門家に相談することが一番重要なことなのです。

たまい接骨院700

« «