館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

なんだかしびれるから始まる坐骨神経痛

院長の日記

腰から足にかけて、なんだか痛みがある。
館林市たまい接骨院にも結構いらっしゃいます。
腰の部分から足の外側に掛けて、痛みや痺れが出たりするのです。
大体、最初は腰の痛みからスタートするのですが、すねや足先にまで痛みが出てくると、やがて歩くこともできなくなるケースがあります。
この原因は、坐骨神経痛であったりするのです。

 

坐骨神経痛は、年齢が若いころは、腰椎椎間板ヘルニアが坐骨神経を圧迫していたりすることで痛みが出てきます。
年齢を重ねている場合には、腰部脊柱管狭窄が大半になってくるのです。

 

痛みには意外とばらつきがあり、足全体に出ることもあれば、一部だけ強く感じられることもあります。
安静にしていても、痛みが出てきてしまう特徴がありますので、こうした感じ方をしたときには、館林市たまい接骨院に相談してみてください。

 

接骨院の持つ理学療法で、痛みを緩和し、改善させていくことができます。
生活習慣もかかわってきますので、そうしたアドバイスもできるのが、館林市たまい接骨院の特徴です。
正しい姿勢を保ち、冷えないようにするだけでも、かなり違いが出てきますので、痛みに悩んでいる場合には、実践してみてはいかがでしょうか。

たまい接骨院700

« «