館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

注目してもらいたい野球の一瞬の駆け引き

院長の日記

この時期になると高校野球ですが、やっぱり熱い競技だなと思います。
見るところもいろいろとありますが、一つ駆け引きというところも注目してもらいたいポイントでしょう。
高校野球の場合には、キャッチャーよりもピッチャーが主導権を握ることが多く、サインに首を振るシーンも見られます。
この時がポイントで、その球はキャッチャーの要求とは異なるコースなのか球種なのです。

バッターからすると、首を振るピッチャーが見えていますので、ここで駆け引きが始まります。
今までの球種の流れではないのか、それとも違うものを要求されたから首を振ったのか。
それまでの経緯から瞬時に分析し、考えなければいけないのです。
プロでも見かける瞬間ですが、これが野球の醍醐味でもあるでしょう。

そんな野球も、怪我をせずにプレーするからこそ、いいプレーもできます。
館林たまい接骨院では、野球の怪我の施術も行っておりますが、できれば何事もなくプレーできることが一番だと考えているのです。
ですが、何か異常を感じたときには、怪我になる前に館林たまい接骨院にご相談ください。
大きくなってしまい、簡単に回復できなくなる前に施術を始めていくことが、プレーを楽しんでいくためにも大切なことだからです。

たまい接骨院700

« «