館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

交通事故の中でも骨折することもある自動車事故

交通事故や自動車事故で起こりうる怪我

【交通事故と骨折】
交通事故の中でも自動車事故に遭ってしまった場合、骨折してしまう可能性があります。
自動車事故の場合、思っている以上に強い力が体にかかっています。
自動車は、どんなに軽くても1t近くの自重があり、それが走行しているのですから、ぶつかった瞬間には思っている以上の衝撃となります。
筋肉がその衝撃に耐えられなかった場合、骨が衝撃を受け折れてしまうことになるでしょう。
館林市たまい接骨院は、骨折の施術は専門ですので、できるだけ早期にご連絡ください。

【交通事故の中でも自動車事故の強い衝撃が骨を折る】
骨折とは、関節ではない部分が動いてしまう状態と考えるといいでしょう。
人間の体は、関節となっていない部分は動きません。
折れてしまっているからグラグラと動くようになってしまいます。
交通事故に遭った瞬間には、ショックでよくわからないことがありますが、当然強い痛みが出てくるのです。
脂汗が流れてくるほどの傷みで、ちょっと耐えられるといったレベルではないのですが、自動車にぶつかった瞬間の衝撃の痛みとは少々異なると考えても差し支えありません。
ひびが入った状態も骨折といえますが、この状態でさえ激痛が走ります。
打撲とは全く異なるレベルの傷みになるということを覚えておくといいでしょう。

折れた箇所の周囲には、硬い腫れが見られます。
さらに変形がみられるのも特徴ですが、骨に対して縦方向から圧力をかけたときに強い痛みが出るようであれば、骨折している恐れがあります。
指などの細い骨の場合には、こうした反応を見てみるといいでしょう。

強い痛みがみられる場合には、できるだけ早く館林市たまい接骨院にご相談ください。

【自動車事故は早い処置が重要】
骨折の場合には、どんな状況下によって施術方法に違いがあります。
館林市たまい接骨院でも基本となるのは、ずれているのであれば元の正常な状態に戻すということでしょう。
整復といいますが、痛みが伴うことも出てきます。
この後で固定することになりますが、この間まで非常につらい時間となることは間違いありません。
交通事故の中でも自動車事故の場合、骨折のような状況であれば、そのままになることはまずありませんが、できるだけ早い処置が重要であることは間違いないでしょう。

たまい接骨院700

« «