館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

五郎丸選手で見るラグビーの怪我とケアの重要性

院長の日記

ラグビーの五郎丸選手が、最高峰であるスーパーリーグのオーストラリアのレッズへ移籍が決まりました。
ワールドカップでの活躍もありましたが、何度も苦しい思いをしてきたことは、ラグビー好きなら知っていることでしょう。
一発的に花が咲いたのではなく、本当に地道にキャリアを重ね、世間に認知されたのです。
だから、レッズに決めたのも、家族のために時間が取れるということが理由だと上げていました。
一過性のブームで誕生したのではなく、苦労人だからこそ、家族に対する感謝もあるのでしょう。

館林も小さな子供がラグビーをしていたりする地域です。
そんな子供たちが、いつか目指してみたいと思えるように、マスコミが無意味に取り上げるのではなく、本当に頑張ってほしいと思います。

この五郎丸選手は、何度も怪我をしては、治して頑張ってきました。
特に骨折は何度もしています。
大学の時の東西対抗で顎を骨折したことは、ラグビー好きなら知っているところでしょう。
骨折は、館林たまい接骨院で施術可能です。
接骨院の専門分野で、ご連絡いただければ優先的に施術いたします。

ですが、ヤマハに入ってからは、そこまで大きな怪我をしていません。
それだけ体を作り、ケアをしてきているのです。
怪我はたまい接骨院で施術はできますが、こうした鍛錬とケアがあるからこそ、コンタクトスポーツであっても、体を維持できるということを忘れてはいけないでしょう。

たまい接骨院700

« «