館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

春の陽気のランニングは慣らしてから

院長の日記

春の陽気っていいものです。
たまい接骨院のある館林も、かなりぽかぽかの日も出てきています。
こうなってくると外に出かけてみたくなってくるものですが、いろいろと気を付けていかなければいけません。
ちょっとした油断が、怪我につながることもあるからです。
特に気を付けていかなければいけないのが、あったかくなったからといって始めるランニングでしょう。
軽い運動に見えて、かなり強度を上げてしまうことがあるからです。

冬場にあまり運動をしてこなかった人は、まず体を作り直すところから始めましょう。
ウォーキングを続け、ちょっとずつ早歩きをするようにして行きます。
こうして数日行っていき、体がなれてきたら初めてランニングに移っていきましょう。
それも無理せず、ゆっくりと増やしていくことがポイントで、体調と相談しながら時間や距離を増やしていけば、怪我も防ぐことができるようになるのです。

運動をするための体を作って行くことは本当に大切なことで、大きな怪我をしないようにするポイントになっています。
怪我をしてしまったときには、館林たまい接骨院にご相談いただければ、改善させることはできますが、それよりも前に予防できるようにして行くことのほうが大切なのです。

たまい接骨院700

« «