館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

セビージャに移籍した清武選手の内転筋の怪我

院長の日記

スペインのセビージャに移籍した清武選手が怪我をしたというのがニュースになっていました。
右内転筋にグレード2の損傷ということで、3~4週間の怪我のようです。

内転筋の怪我というと、サッカーではよくあることで、横方向に急に動いたり止まったりすると起こしやすいといえるでしょう。
横方向に対する過度な運動ということが原因となりやすいのが特徴です。
スポーツ以外で日常生活でも起こす可能性があり、気をつけていかなければいけません。
特に筋肉が硬くなってしまっているような状況は、怪我を誘発しやすくなります。
今の時期は暖かいので、そうそう起こらないと思われがちですが、準備運動を欠かしたまま動き始めたりすれば、高い確率で怪我をすると考えたほうがいいでしょう。

基本としては、安静にしつつ温めるということがポイントになってきます。
しかし、痛みの原因によっては、対処方法も変えなければいけません。
館林たまい接骨院では、最新機器を使い施術を進める一方、手技の施術もしっかりと行っていくため、痛みの原因を取り除きやすくなります。
早めに施術をスタートすることが、回復させるためには重要なポイントとなってきますので、痛みを覚えたらすぐに館林たまい接骨院にお越しください。

たまい接骨院700

« «