館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

ゴルフで起きる可能性がある肋骨の疲労骨折

院長の日記

石川遼選手が怪我を乗り越え、復帰戦2戦目で優勝しました。
初日からトップの躍進は、だれもが驚くレベルでしょう。
それに今日は雨で中断し、そのあとも集中力を崩さず優勝したのですから、だれにも文句を言わさない完全優勝だったといえます。
世界で戦うというレベルは、こうなんだといった力強さでした。

やはり、ゴルフをするということは、体に問題があってはいけないでしょう。
何かごまかしながらやっていても、スコアにつながったりすることはありません。

ゴルフの怪我ということでは、意外かもしれませんが肋骨に影響を与えることもあります。
夢中になってゴルフを続けていると、体を回転させているということを忘れてしまい、疲労から肋骨にひびが入ってしまうこともあるのです。
回転させているからこそ起こることで、レントゲンでも見逃されることがあり、ただの筋肉痛と判断されてしまうこともあります。

こうした異変を感じたら、すぐに館林たまい接骨院にお越しください。
レントゲンでわからないようなことも、カウンセリングから触診に進めることで、痛みの異常のもとを見つけることができます。
館林たまい接骨院の場合、鍼灸によってもっと直接施術を進めることもできますので、整形外科で違和感を解決できなかった場合にもおいでください。

たまい接骨院700

« «