館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

突然やってくるかもしれない四十肩・五十肩

院長の日記

肩の痛みを感じたりするのは、非常に辛いものになるでしょう。
突然やってくる痛みもあり、苦しみを感じることもあるはずです。
こういった痛みは、運動不足などといわれてしまうこともありますが、それだけではありません。
たとえば、四十肩・五十肩と呼ばれるものがあります。
肩関節周囲炎と呼ばれたりするものですが、突然重みを感じて動かなくなったりするのです。
ストレスなどでも発生することがあり、肩の関節に傷がついて炎症を起こしてしまっていたりします。
ひどい場合には、大きく炎症が広がり、強く痛み出すこともあるのです。
そのため、四十肩・五十肩といっても、運動不足と決めつけるのではなく、施術を進めて炎症を抑えていかなければいけないでしょう。

館林たまい接骨院では、手技によって筋肉のこわばりをとっていくことができますが、炎症を起こしている場合には、最新機材によっても対応して行くことができます。
手技では届かないようなところに対しても使うことができるため、四十肩・五十肩にはもってこいの方法となるのです。
深部ということでは、館林たまい接骨院では、鍼灸もおこなうことができますので、さまざまな角度から施術を進めていくことができます。
だからといって、放置していると悪化してしまいますので、異変を感じたらすぐにおいでください。

たまい接骨院700

« «