館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

あとから痛みが出ることもある交通事故の怪我

院長の日記

交通事故に遭うと、実際に怪我をしたと感じないことも出てきます。
たいしたダメージではないと思っていたら、あとからなんだかだるくなり、調子が悪くなるということはよくあることです。
中には、亡くなってしまうような例もあります。
それぐらい怖いものであるということを忘れてはいけません。

交通事故の衝撃を考えるうえでは、車がどれだけ重いのかということを知らなければいけません。
軽自動車でも、800kg以上あり、大きな車になれば2tをこえます。
これもトラックではありません。
乗用車でこれだけの重さがあるのですから、衝突したらどういったことになるかがわかるでしょう。
車のほうでも安全対策は行われていますが、それでもこんな重量物が数十キロの速度で突っ込んでくれば、その衝撃を受けた体はどうなるか容易に想像がつくはずです。

人身事故の中でも、むち打ちなどは、整形外科のレントゲンでもわからないことがあります。
館林たまい接骨院であれば、その状態からでも施術を始めることができます。
レントゲンなどが必要であれば、館林たまい接骨院から整形外科を紹介することもできますので、とにかく早く館林のたまい接骨院にお越しください。
時間が勝負の部分もありますので、公道は迅速に起こすことがポイントです。

たまい接骨院700

« «