館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

運動会シーズンだからこそ筋肉の怪我に注意

院長の日記

これから多くなる運動会

季節的に運動会などのシーズンとなりました。
館林たまい接骨院でも、台風で大荒れの中、おこなうかどうか迷ってしまうようなところもあります。
ですが、こうした状況の中でも、身体を動かすチャンスとして考えると、大事な競技と時期であることも確かです。
久々に体を動かす機会になってくることにもなりますが、長年ブランクがあるような人も珍しいわけではないでしょう。
これが大きな怪我につながったりします。
肉離れを起こしたり、骨折したりするケースもあるのですから、考えておかなければいけないことが山ほど出てくるのです。

実際の体力的なことを考えると、ピークとなる20歳すぎあたりからさまざまな機能が低下していくことになります。
当然怪我をする可能性が高まってくるのは道理です。
それも、いきなり体を動かし始めれば、当然負担が生じることになるでしょう。
この負担に耐えることができれば怪我の可能性を下げますが、そうは簡単にいきません。
実は運動不足といっても、はっきりした何かがあるわけではなく、どうしてトラブルになりやすいのかという実証結果はないのが実情です。
ですが、すでに体が動きを忘れているのにもかかわらず、過信で必要以上の力をかけてしまう可能性があるでしょう。
過去に実績を持っていた人などは、どうしても勘違いしてしまうことが出てきます。
加齢によっても反応は衰えていきますし、筋力も低下するでしょう。
間接も柔軟性を失い、どうしても動きが悪くなります。
これが運動不足で怪我をする問題点になっているのは間違いありません。

急に体はついてこない

身体がついてこない状況であるにもかかわらず、自分ではできると思ってしまう状況は大きな危険をはらんでいます。
一般的なエンジンで考えてみると、レース用であっても全く整備をしていなかったのに、突然フルスピードで走り出すというのが、いかに危険かわかるでしょう。
なにもメンテナンスしていないのですから、負担しか生じません。
スムーズに走ることもできなくなるのですから、ウォーミングアップを徹底的におこない、軽い負荷から始めて、慣らしていかなければ、大きな怪我になるのも当然です。

館林たまい接骨院でも、昔はできたといったことも多くみられる言葉ですが、昔は昔でしょう。
どんどんと力は衰え、筋力は低下するだけではなく、体重も増加していたりするものです。
これがどんどん負担となって表れてくれば、肉離れを引き起こすことも珍しいことではありません。

運動会ということを見てみると、館林たまい接骨院の周辺でも怪我をするパターンが出てきます。
肉離れということで考えても、急激に力が入るような瞬発力を使う競技は危険性が高いでしょう。
短距離でリレーをしたり、パン食い競争のようなジャンプしたりするような競技もリスクが高まります。
これは、どうしても加齢とともに速筋と呼ばれる瞬発力のある筋肉が衰えやすい性格を持っているからです。
持久力の必要な遅筋は、速筋ほどではないため、100mはきつくてもランニングはできたりするでしょう。
これが違いのひとつです。
さらに、血管はだんだんともろくなっていくこともあります。
酸欠になる理由のひとつになりますが、送り出す血管のもろさと細さが大きな要因です。
非常に危険な状態にもなっていくため、運動会で走ったりするのであれば、病院でチェックしてからというのも必要になってきます。
怪我は館林たまい接骨院で施術できますが、これでは亡くなってしまうようなほどのリスクになるからです。

肉離れの危険性はかなり高くなりますが、それだけではありません。
ぎっくり腰になってしまうようなことも考えておかなければいけないでしょう。
館林たまい接骨院でも、数多くみられるぎっくり腰です。
静止している状況から、急に無理な動きをすると受傷しやすい特徴を持っています。
日ごろから運動をしていたとしても、起きる可能性がゼロになったりすることはありません。

あとから出てくるような痛みの理由は

もしも、運動会で体を動かしたのであれば、あとから筋肉痛が起きてくるようなこともあります。
これが長引くと、大変つらい思いをすることになりますが、実際によくわかっていない部分があり、なぜ痛みだすのか、一体なにがいたずらしているのかは判明していません。
乳酸がその一端にあるといわれても、解明されたものではないところが重要です。
ただ、なぜか年齢とともに遅れてくるようになるというもので、経験則としてみなさんが覚えているといった症状になります。
筋肉の負担を減らすことが大切で、マッサージをして血流の改善をすると筋肉痛対策になると考えられているため、必ずケアをするようにすると怪我防止になるでしょう。
ただ、あまり強いマッサージは逆効果になる可能性があります。
ダメージを与えてしまうことにもなるため、十分な注意が必要です。

異常があると感じた時には、すぐにでも館林たまい接骨院にお越しください。
おかしいと思っていることがある以上、怪我をしている可能性が出てくるからです。
そのまま放置するのは、非常に危険なのは、痛みなどに気が付いていないこともあることを理解してくといいでしょう。
館林たまい接骨院では、鍼灸の施術もできますので、早めの対処を考えるのが重要です。

たまい接骨院700

«