館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

手軽な自転車もマナーと怪我に注意を

院長の日記

館林の中で、子供たちの交通手段といえば自転車でしょう。
小さなころから乗れるようになるのが、館林の子供たちです。
公共交通機関がほとんどないということもありますが、元気いっぱいに走っている姿を見ると、なんだかほほえましくもなってしまいます。

ですが、転べば大けがをしてしまうこともあるのが自転車です。
もしも、誰かを引いてしまえば、車と同じような怪我を負わせてしまうこともあります。
子供たちにも危険性を教え、安全運転ができるように指導することも大切なことなのです。

自転車で転んでけがをしてしまった場合、外傷は館林市のたまい接骨院では治療することができませんが、捻挫や骨折に関しては専門家です。
転んだ時に手をついてしまうことはよくあるケースで、腕に大きな怪我を負うこともあります。
そんな時には、できるだけ早い段階で、館林市のたまい接骨院にご相談ください。
整形外科の診察が必要な場合でも、ご紹介することもできます。

仮に自転車で誰かにぶつかってしまった場合にも、まずは館林市のたまい接骨院をご紹介ください。
状況をお聞きしたうえで、適切な方法を模索していきますので、心配もかなり減らすことができます。

事故は誰にでも可能性があります。
子供であっても例外ではありませんので、素早い対応がカギになるのです。

たまい接骨院700

« «