館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

温めるべきか冷やすべきか

院長の日記

怪我をしたとき、温めるべきか冷やすべきか、一体どちらがいいのか迷うことがあるでしょう。
ほんの少し間違うと、怪我の治りは遅くなってしまいます。
でも、実際にどちらがいいのか、よくわからないこともあるのが事実です。

基本としては、痛いと思った直後は冷やしましょう。
スポーツをしているときなども含めてですが、48時間程度は冷やすべきだといわれています。
これにより、回復を早めることができるようになりますので、とにかくアイシングしましょう。
痛みも緩和することができるようになります。
この時も、コールドスプレーなどよりも、アイシングしたほうが確実に冷やすことができるでしょう。

実はぎっくり腰などでも、痛みが出た直後は冷やすべきです。
館林たまい接骨院にいらしてもらったときにも行いますが、痛み出してすぐは炎症を起こしているため、冷やして熱をとります。
間違って温めると、痛みが増してしまうことになるのです。

逆に温めた方が良いのは、慢性肩こりや慢性腰痛のようなときといっていいでしょう。
血行の悪化により痛みが出ているようなときは、冷やしてはいけません。

なかなかわかりにくい部分もあるかもしれませんが、とにかく痛くなったら館林たまい接骨院にいらしてください。
これが一番確実です。

たまい接骨院700

« «