館林市本町の接骨院|たまい接骨院

たまい接骨院

意外と知らない自賠責保険と過失割合のはなし

院長の日記

交通事故って本当に怖いものです。

館林市も車が生活に必要な土地ですので、切り離して考えることはできません。

たまい接骨院でも、交通事故に関する怪我の施術ができますが、自賠責保険を使うことができます。

ここで問題になるのは、過失割合という言葉です。

 

館林市でもどこでも、被害者しか使えないと思われがちです。

しかし、過失割合が存在するため、一般的にいうところの加害者であっても自賠責保険を使うことができます。

 

事故は、片側の責任であることは珍しいことです。

後方から、停車している車に追突したような場合には、追突した側にしか過失がありませんが、出会い頭の事故などはお互いに安全確認の義務があります。

この過失があったからこそ、事故は起きてしまったと考えるため、これを割合として分けることを過失割合というのです。

 

保険もこの過失割合によって、お互いの損害を補てんすることになります。

だからこそ、保険では保険を受けることができる人すべてが被害者と呼ぶことになるのです。

自賠責保険も同様で、一般的な加害者であっても過失割合が0でなければ、自賠責保険を使って、たまい接骨院でも施術を受けられる可能性があるといえるでしょう。

 

ただし、これも絶対ではありません。

色々と条件もありますので、たまい接骨院や保険会社にご相談ください。

たまい接骨院700

« «